JA土浦パソコン研究会規約                                                          

JA土浦パソコン研究会規約


第一章 名称と事務局
第1条   本研究会の名称は、JA土浦パソコン研究会と呼ぶ。
第2条   本研究会は会員組織の研究会であって、JA土浦が後援する。
第3条   本研究会の事務局はJA土浦本店内に置く。

第二章 目的と事業
第4条   本研究会はJAの民主的で自主的な部会とし、パソコン利用に関する技術の
      向上、情報収集、調査、研修活動を行い、会員の親睦と交流を図りつつ、地域の発展に資することを目的とする。
第5条   本研究会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
     1)パソコン利用のための情報の収集と公開、提供
     2)研究と研修会の実施
     3)情報誌、年報の発行
     4)講演会、シンポジウム、先進地視察と会員の親睦を図るためのイベント
     5)その他必要と認める事業

第三章 会員
第6条 本研究会の会員は、原則としてJA土浦の組合員及びその家族に限る。
第7条   本研究会の目的に賛同して入会を望むものは、所定の手続きを経て会員の資格を持つことができる。
第8条   本研究会よりの脱退は妨げない。

第四章 役員
第9条   本研究会に次の役員を置く。
      顧問 若干名、会長 1名、副会長 2名、会計 1名、監事 2名 連絡員 若干名
第10条  役員の任期は2年とする。また、再任は妨げない。役員の選任は総会において決定する。
第11条  会長は本研究会を代表し総括する
第12条  副会長は会長を補佐し、会長が事故ある時はその職務を代行する。
第13条  監事は会計・経理を監査する。
第14条  連絡員は本研究会会員への連絡にあたる。

第五章 総会 役員会
第15条  1)総会は毎年次1回開催し、本研究会の運営を協議すると共に諸報告を行う。
      なお、役員会が必用と認めたときは臨時総会を開催することが出        来る。
      2)総会の議決は出席者の過半数の同意を要する。
      3)役員会は会長が必要と認めたときは適宜開催する。

第六章 会費
第16条  1) 第16条  1)本研究会の経費は会費およびJAの助成金、事業の収益、その他を持ってあてるものとし、
      入会金は不要とし、年会費は6,000円とする。
      また、必要に応じて臨時に徴収するものについては、役員会において決定する。
      2)本研究会の事業及び会計年度は4月1日より3月31日までとする。

付則
本規約は平成5年11月29日より実施する。
平成7年 3月29日一部改正
平成8年 3月27日一部改正
平成11年4月28日一部改正
平成20年3月26日一部改正

◇研究会ブログのQRコード      

 

ホームお知らせPCフォーラム役員紹介規約温度データ