僕「」です
なすのひとりごとパート1
      「出生の秘密」

平成7年に茨城県稲敷郡の河内町と東町にうまれました。
秋晴れの10月〜翌年の6月までが僕の活動期間です。

僕を育ててくれる「オジサンとオバサン」は「有機にこだわった
土作りが大事」だと言い 籾ガラと稲ワラ に 米ぬか 油粕 大豆粕 骨粉
カニガラ 卵カラ などで堆肥を作ってくれます。

オバサンは「おまえたちは決して美男子ではないけれど気立てのよいのが
自慢だ」といいながらいつまでも新鮮でいるようにと、やさしく袋に入れてくれます。
僕も「今日はどんな家族の団欒に出会えるだろう」とワクワクして、
車に揺られてゆきます。

個人販売は致しておりませんが、近くのスーパーその他の青果店で見かけましたら
よろしくネ!!

末長く可愛がられるよう頑張りますが、皆様も僕をおいしく食べてくれるよう
工夫してくださいね!!!!!

                            JA稲敷・西部経済センター内
                エッグプラント ・サークル

part2 part3 part4


ホーム| かわちとあずまメンバー紹介ハウスの助っ人たちなす日記