ナス談義


★ナスと諺
 (ナスにまつわる、最も多く知られている諺) 
                       参考 農文協書物
『秋茄子は嫁に食わすな』
 "秋なすび、わささの粕につけまぜて、
      嫁にくれじ、たなにおくとも"夫木歌抄
◎秋茄子を新酒の粕に漬けて、熟れるまで棚の上においても、ねずみに
食われないように、気をつけなければならないと言う意味
よめ(夜目)=ネズミのこと
◎秋茄子には種が少ないので、よめにたべさせると、子供に恵まれないので困るとの親心から生まれた諺
◎「秋口のなすは美味いので、嫁に食わせるな」と嫁いびりの口述でその美味さをあらわした

『親の意見となすびの花は千に一つの無駄も無し』
◎ナスは咲いた花がすべて果実になって、無駄の花がないとの意味
親が子供のためにと、思ってする意見も、一つとして無駄の無いものである
子供は親の言うことを良く聞くようにと言う意味
(現実にはナスの花は自然条件により、多数の落花が見られる)

『一富士 二鷹 三茄子』
"夢に見ると縁起の良いものとされている"
 内容的には
◎駿河の国の名物を並べたものという
  鷹は静岡県の愛鷹(あしたか)山をさしている
◎高いもの同士
  富士山 愛鷹山
  ナス…徳川時代の初期に、駿河の美保地方で、油障子をつかってナスの
    促成栽培が行われ、初ナスが高い値段で、とりひきされていたと言う


★ なす豆知識
◎ナス原産地   インド
我が国には奈良時代にはすでに渡来
ナスの和名   ナス、 ナスビ といわれ以前は
        中国名の 茄 、茄子が多く用いられていた
英名     Egg-plant(卵のなる木)

 ◎ナスの種類

名前 長さ cm 大きさ g 主な使いみち
長ナス 20〜30 120位 焼きナス他
米ナス 15〜20 300位 西洋料理他
中長なす(かわちなす) 15位 70〜80 煮物 つけ物 焼きナスその他用途幅広し
水ナス 10位 90前後 朝漬け その他サラダ感覚の利用
円ナス 6〜7 50前後 煮物 田楽その他
小ナス 4〜5 20前後 朝漬け カラシ漬け他


★ちょっと変わったナス料理

   
     * * * なすのグラタン * * *

材料(6人前)

ナス 6本
とり肉 200g
マッシュルーム 1パック
たまねぎ 1個
人参  1本
ミートソース 1缶
ミックスチーズ   適量
粉チーズ 少量

作り方
1、 ナスは半月切り とり肉は一口切り 人参はイチョウきり
たまねぎ、マッシュルームは薄きりにしておく

2、フライパンに、サラダ油を熱し、とり肉、玉ねぎ、人参、
マシュルーム、ナスを入れて、塩、コショウで、味をととのいる

3、材料が柔らかくなったら、ミートソースを加え、一煮たてさせ
火を止める

4、グラタン皿に盛り分け、ミックスチーズ、粉チーズをふり
オーブンで、表面がうっすら、焦げ目がつく程度に、焼き上げ、出来あがり

※ ソースは、ホワイトソースでも美味しい

※ 材料は、えび ホタテ シメジ シイタケ マイタケ 
   アスパラ ブロッコリーなども、ナスと良く合う

ナスのすべての料理を網羅した本
「ナス百珍」…・家庭料理研究家 並川悦子先生著書

*詳しくは 京都中央農協HPで


ホーム| かわちとあずまメンバー紹介ハウスの助っ人たちなす日記